【知事選】仁坂知事に当選証書(写真付)

2018年11月27日 19時24分 ニュース, 政治

おととい(25日)投票が行われた任期満了に伴う和歌山県知事選挙で4回目の当選を果たした仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事68歳に、きょう(27日)夕方、和歌山県選挙管理委員会から当選証書が手渡されました。

小濱選管委員長(右)から当選証書を受け取る仁坂知事(左)(11月27日・和歌山県庁正庁)

はじめに、きょう午後4時から県庁4階の正庁で選挙会が開かれ、選挙結果について選挙立会人と下川俊樹(しもかわ・としき)選挙長が書類を確認し、仁坂知事が当選人に決定しました。

このあと当選証書の付与式が行われ、県・選挙管理委員会の小濱孝夫(こはま・たかお)委員長が仁坂知事に当選証書を手渡しました。

今回の知事選挙では、現職の仁坂知事が、新人の畑中正好(はたなか・まさよし)氏66歳を大差で破って4回目の当選を果たしました。

しかし、投票率は38・33%と4年前(2014年)の前回より1・32ポイント低く、過去3番目の低さとなりました。