紀の川市の県道で車にはねられた男性死亡

2018年11月30日 12時05分 ニュース, 事件・事故・裁判

きのう(29日)午後、紀の川市の県道で、歩いて道路を渡っていた78歳の男性が軽乗用車にはねられる事故があり、男性はけさ(30日)、搬送先の病院で死亡しました。

岩出警察署によりますと、きのう午後6時前、紀の川市貴志川町神戸(こうど)の県道で、道路を歩いて横断していた貴志川町前田(まえだ)の飲食業、前田節夫(まえだ・せつお)さん78歳が、紀の川市の18歳の女性が運転する軽乗用車にはねられ、病院に運ばれましたが、きょう午前、死亡が確認されました。

現場は、信号機や横断歩道のない場所で、警察が原因を調べています。