和歌山大学 次期学長に伊東千尋氏(写真付)

2018年11月30日 19時32分 ニュース, 社会

和歌山大学はきょう(30日)、任期満了に伴う次期学長を決める選考会議を開き、副学長を務めている伊東千尋(いとう・ちひろ)氏を選出したと発表しました。

伊東千尋氏(和歌山大学提供)

伊東氏は、物性工学と光物性物理学が専門の56歳で、名古屋大学工学部原子核工学科を卒業後、名古屋大学大学院理学研究科物理学専攻を修了しました。

いまの旭化成株式会社に勤務したあと、1999年から和歌山大学システム工学部で教鞭をとり、学部長を経て、現在、副学長や和歌山大学・研究グローバル化推進機構・産学連携イノベーションセンター長などを務めています。

現在の瀧寛和(たき・ひろかず)学長は今年度(2018年度)末に任期満了を迎え、伊東氏の任期は、来年(2019年)4月1日から4年間の予定です。