相互「フェスタ・ルーチェ」特典付タクシー運行開始(写真付)

2018年12月01日 22時30分 ニュース, 交通

和歌山県北部を中心に稼働している「相互タクシー」は、和歌山マリーナシティで行われているイルミネーションイベント「フェスタ・ルーチェ」のラッピングを施した特典付きタクシーの運行をきょう(1日)から始めました。

1台限定の特別ラッピングタクシー(相互タクシー本社で撮影)

これは、イルミネーションを通して和歌山を盛り上げようと、「フェスタ・ルーチェ」の実行委員会と相互タクシーがコラボレーションしてはじめて企画されたものです。

特別ラッピングが施されたのは、相互タクシーが30台運行している、濃い藍色のユニバーサルデザインタクシー「JPN TAXI(ジャパン・タクシー)」のうち1台限定で、イベントのロゴとともに、クリスマスツリーや和歌山マリーナシティの観覧車のイラストなどが車体の側面や背面にデザインされています。

運行は、きょうから「フェスタ・ルーチェ」最終日の来年(2019年)2月11日までで、ラッピングタクシーを指定しての予約はできません。その1台に運良く乗車すると、先着200人に「フェスタ・ルーチェ」の無料招待券がプレゼントされます。