今川商店など3社が県共同募金会に300万円寄贈(写真付)

2018年12月05日 19時16分 ニュース, 社会, 経済

和歌山市の株式会社今川(いまがわ)商店とグループ企業の美園(みその)モータープール株式会社、それに南海土地株式会社が、再来年・2020年の創業100周年を記念して、和歌山県共同募金会に300万円を寄附し、きょう(5日)3社の社長に、県・共同募金会の片山博臣(かたやま・ひろおみ)会長から感謝状と楯(たて)が贈呈されました。

片山会長(中央)を中心に記念撮影する感謝状受賞者ら(12月5日・紀陽銀行本店)

きょう午前11時前、和歌山市本町(ほんまち)の紀陽銀行本店で感謝状の贈呈式が開かれ、今川商店の今川幸藏(いまがわ・こうぞう)社長と、美園モータープールの今川佳子(いまがわ・よしこ)取締役、それに、南海土地株式会社の南方好子(みなかた・よしこ)取締役に、片山会長から感謝状と、中央共同募金会からの楯が手渡されました。

左から今川佳子取締役・今川幸藏社長・南方好子取締役

 

片山会長は「3社のご厚意に大変感謝している。和歌山県の福祉やまちづくりの向上のために有効に活用したい」とお礼を述べました。