県内は真冬並みの寒さ、あすはさらに寒く

2018年12月08日 20時15分 ニュース

きょう(8日)の和歌山は、最高気温がきのう(7日)に比べて5度低い10・0度、潮岬も5度低い11・6度と、いずれも真冬並みの寒さとなりました。

これは、冬型の気圧配置に伴い、日本の上空にこの冬最も強い寒気が流れ込んでいるためで、県内でもこの冬一番の冷え込みとなりました。

和歌山地方気象台によりますと、この寒さは月曜日ごろまで続く見通しで、あす(9日)の予想最高気温は和歌山で9度、潮岬で10度と、きょうをさらに下回る見込みです。