日中の気温上がらず各地で真冬並み

2018年12月09日 17時34分 ニュース, 社会

今シーズン一番の寒気が入った和歌山県地方では、きょう(9日)、日中の気温があまり上がらず、真冬並みの寒い一日となりました。

アメダスの観測で、けさの最低気温は、新宮で4・2度、串本町潮岬で5・4度と平年を2度から3度ほど下回り、今シーズン最も気温が低くなりました。

日中は各地で雲が多めで推移し、気温はあまり上がらず、新宮の10・7度を最高に、潮岬で8・9度、和歌山で8・1、高野山で2・1度など、各地で平年を4度から6度下回る真冬並みの寒さとなりました。