立憲民主党が和歌山県連設立

2018年12月10日 19時42分 ニュース, 政治

国政で衆参とも野党第1党の立憲民主党が、和歌山県連を設立したことがわかりました。来年春(2019年)の統一地方選挙などで候補の擁立を目指します。

関係者によりますと、今月(12月)4日に党本部から「立憲民主党和歌山県連合」の設立が承認されたということで、県連代表には、田辺市選出の県議会議員で改新(かいしん)クラブに所属する谷口和樹(たにぐち・かずき)氏47歳が、県連幹事長には、和歌山市議会議員で誠和(せいわ)クラブに所属する山本忠相(やまもと・ただすけ)氏40歳が、それぞれ就任する予定となっています。

立憲民主党県連は、今月20日に和歌山市内で記者会見を開き、正式に設立を発表することにしています。