和歌山市の剣士、今年最後の競技に汗流す

2018年12月15日 19時36分 ニュース

和歌山市の小学生から大人までの剣士らが技を競う、第29回和歌山市剣道振興大会がきょう(15日)、和歌山市のビッグウェーブで開かれ、そのあと指導者も加わった、今年最後の稽古会も開かれました。

剣道競技は、小学生男女170人のほか、中学生男女、高校生男女あわせて170人それに一般男女15人が、それぞれ個人戦を戦って今年最後の競技を終えました。またそのあと指導者らも参加して、今年1年の稽古納めに汗を流しました。スタンドでは、大勢の保護者やOBらが声援を送っていました。