阪和道紀ノ川SAで車両火災、かつらぎ町では民家火災

2018年12月16日 17時41分 ニュース, 事件・事故・裁判

きょう(16日)午後、和歌山市内の阪和自動車道、紀ノ川サービスエリアで、車両火災がありました。ケガ人はありませんでした。

きょう午後2時すぎ、和歌山市北野(きたの)の阪和道下り線の紀ノ川サービスエリア駐車場で、和歌山市内に住む51歳の会社員の男性が運転していた軽乗用車から出火しました。運転手の通報で、消防が消火にあたり、30分あまりで消し止められましたが、男性の軽乗用車1台を全焼しました。ケガ人などはありませんでした。

県警高速道路交通隊の調べによりますと、男性が軽乗用車を運転中にエンジンの不調を感じ、サービスエリアに入ると、足下から煙が出てきて、駐車場に車を止めると出火したということです。警察と消防で出火原因を調べています。

一方、きょう午前10時前、かつらぎ町御所(ごせ)で、木造平屋建ての民家を全焼する火事がありました。ケガ人などはありませんでした。かつらぎ警察署で出火原因などを調べています。