全国中学校駅伝、男子・大成中は43位、女子・海南三中は42位

2018年12月16日 19時00分 スポーツ, ニュース

第26回全国中学校駅伝はきょう(16日)、滋賀県野洲市(やすし)にある希望が丘文化公園特設コースで行われ、和歌山県代表の男子、日高川町の大成(たいせい)中学校は43位、女子の海南市立第三中学校は42位となりました。

大会は、都道府県代表など49校が参加し、男子が6区間18キロ、女子が5区間12キロで行われ、女子が午前11時、男子が午後0時15分にそれぞれスタートを切りました。

男子の大成中学は、1区を42位で走ったあと、ともに3年の2区・川手友希(かわて・ゆうき)が区間31位、3区の安倍広大(あべ・こうだい)が区間27位で、38位まで順位を上げますが、結果、45分13秒で43位となりました。

女子の海南三中は、1区を47位で走ったあと、ともに1年の3区牧原優羽(まきはら・ゆう)が区間35位、4区出﨑香奈(でざき・かな)が区間28位で42位とし、順位はそのまま1時間0分36秒でフィニッシュしました。