熊野那智大社で絵馬の掛け替え

2018年12月17日 19時24分 ニュース, 社会

那智勝浦町の世界遺産、熊野那智大社で境内に飾られた干支の大きな絵馬がきょう(17日)「戌」から来年の「亥」に掛け替えられました。

絵馬は縦3メートル、横4メートルで、古文書や絵画などが展示されている宝物殿の正面の壁に設置されています。

男成洋三(おとこなり ようぞう)宮司が勢いよく走りだす大きなイノシシの姿を描きました。

大阪府大東市から観光で来たという70代の男性は、「亥年生まれで、タイミングよく掛け替え作業が見られた。来年は良い年になりそうだ」と喜んでいました。