公明県本部 来夏の参院選で自民世耕氏を推薦

2018年12月20日 19時50分 ニュース, 政治

公明党和歌山県本部は、きょう(20日)開いた党の中央幹事会で来年(2019年)夏に予定されている参議院議員選挙の和歌山県選挙区で、自民党公認の現職、世耕弘成(せこう・ひろしげ)議員56歳を推薦することを決めました。

これは、公明党の第一次推薦で決まったものです。

世耕議員は4期目の現在、経済産業大臣や内閣府特命担当大臣を務めていて、すでに次の参議院議員選挙で自民党の公認候補に決定しています。