県高野連主催「怪我防止講座」御坊市で12月23日開催

2018年12月21日 18時36分 スポーツ, ニュース, 高校野球

少年野球に励む小学生に、けがの予防法やトレーニングを学び長く野球に関わってもらおうと、和歌山県高校野球連盟は今月(12月)23日、御坊市で「怪我防止講座」を開きます。

これは、県高野連が「高校野球200年構想」の一環で開くもので、今回は中紀地区の球児やその保護者、指導者らが対象です。

講座では、ケガをしやすい肩や肘のケア方法や、野球に必要なトレーニングについて専門家が説明するほか、スポーツメーカーの担当者らが道具の選び方や手入れ、食事などについて説明します。このほか小学4年生から6年生を対象にスポーツドクターがエコーによる診断を実施します。

当日は、野球教室や指導者の交流会も合わせて行われる予定で、主催者は「小学生の頃から野球に親しみ、地域の野球を盛り上げる材を育てたい」と多くの参加を呼びかけています。

県高野連主催の「怪我防止講座」は、今月23日の前9時から御坊市の紀央館高校で開かれます。チームでも個人でも参加することができ、費用は無料です。申し込み方法など詳しいことについては日高高校野球部で問い合わせに応じています。電話番号は0738-23-2922です。