官公庁で仕事納め(写真付)

2018年12月28日 19時56分 ニュース, 政治, 社会

全国の官公庁では、きょう(28日)で仕事納めを迎え、年末年始の休暇に入りました。このうち和歌山県庁では、午後5時から本庁4階の正庁で仕事納め式が行われ、仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事が課長級以上の職員に訓示しました。

ことしの仕事納め式のもよう(12月28日・和歌山県庁正庁)

訓示する仁坂知事

この中で仁坂知事は「ことし(2018年)は沢山の災害があって大変だったが、皆さんの頑張りで県庁の地平が少しずつ上昇していると感じた年だった」とねぎらい「県民は我々に期待のまなざしをずっと向けていることを忘れずに、来年も頑張って欲しい」と述べました。

県庁は来年(2019年)1月3日まで年末年始の休暇にはいり、翌4日の午前10時に県民文化会館大ホールで仕事始め式を行います。