寒いが初日の出は見られそう、和歌山県

2018年12月30日 18時47分 ニュース, 社会, 経済

和歌山県の2019年元日の朝は、冷え込みが厳しい見込みですが、各地とも天気はよく、初日の出は見られそうです。

和歌山地方気象台が発表した天気予報によりますと、大晦日の和歌山県はくもりで昼すぎから晴れとなり、元日は晴れ時々曇りの予報となっています。降水確率は、大晦日の午後から0%です。元日朝の最低気温は1度と冷え込みそうです。

初日の出は、和歌山市で午前7時5分、串本町潮岬では午前7時となっています。

初日の出見物客に利用してもらおうと、元日に限り、和歌山市の和歌山城天守閣は午前6時から、本州最南端の串本町潮岬の潮岬観光タワーは午前6時半から、営業を開始します。