帰省・行楽での混雑、鉄道中心につづく

2018年12月30日 18時20分 ニュース, 経済

年末年始をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュが、和歌山県内では、鉄道を中心にきょう(30日)も続きました。

JR西日本によりますと、紀勢線の新大阪発新宮行き特急は、大阪の天王寺駅の時点で、午前中は最大110%でしたが、午後は自由席乗車率が200%の列車が相次ぐなど、混雑しました。