JR紀勢線の特急列車が鹿と衝突しダイヤに乱れ(31日)

2019年01月01日 07時25分 ニュース, 交通, 社会

大みそかのきのう(31日)夜、JR紀勢線の見老津駅と周参見駅の間で特急列車が鹿と衝突し一部の列車に遅れが出ました。

JR西日本によりますときのう(31日)午後7時すぎ、

新宮発新大阪行きの特急くろしお36号が見老津駅と周参見駅の間で鹿と衝突しました。車両の安全確認を行って

およそ30分後運転を再開しましたが、紀勢線は現場付近の区間を通過する特急3本を含む上下8本の列車に遅れが出ました。

この影響で鹿と衝突した列車の乗客160人を含む740人が影響を受けました。