箱根駅伝往路で青学の橋詰選手(和歌山北出身)区間3位

2019年01月02日 16時50分 ニュース

大学生ランナーがたすきをつなぐ新春恒例の箱根駅伝がきょう(2日)往路のレースが行われ、東洋大学が2年連続7年ぶりの優勝を果たしました。

史上3校目の総合5連覇を狙う青山学院大学4年で和歌山北高校出身の橋詰大慧(はしづめたいせい)選手は、東京・大手町からの1区を走り、区間タイム1時間2分41秒の3位で2区の選手にたすきをつなぎました。