みなべ町で梅窃盗、2人逮捕

2019年01月09日 20時08分 ニュース, 事件・事故・裁判

みなべ町の畑から、去年(2018年)6月に梅の実を盗んだ疑いで、田辺警察署はきのう(8日)男2人を逮捕しました。

逮捕されたのは、いずれも田辺市に住む、建設業、宮崎満哉(みやざき・みつや)容疑者40歳と、リサイクル業手伝いの端芝大悟(はたしば・だいご)容疑者44歳です。

2人は去年6月、みなべ町の農業の男性が所有する畑から梅の実およそ34キロを盗んだ疑いが持たれています。

畑には脱輪した車が放置され、周りに盗んだとみられる梅が散乱していました。発見された車は宮崎容疑者が所有していて、警察は盗んだ梅を放置して逃げたとみています。