都道府県対抗女子駅伝、あす(13日)スタート

2019年01月12日 21時09分 スポーツ, ニュース

「皇后杯第37回全国都道府県対抗女子駅伝競走大会」があす(13日)、京都市内で行われます。

大会は、京都市の「西京極総合運動公園陸上競技場」を発着点とする9区間42・195キロのコースで行われ、47都道府県の代表選手が故郷の期待を背負ってタスキをつなぎます。

和歌山県チームは、去年(2018年)2時間24分16秒で37位、おととし(2017年)は32位と、ここ数年は30位台が続いていますが、1986年の第4回大会では、5位の好成績を収めています。

スタートは、あす(13日)午後0時半です。