紀三井寺で節分の豆まき(写真付)

2019年02月03日 18時31分 ニュース, 社会, 経済

和歌山市の紀三井寺では、節分のきょう(3日)、恒例の豆まきが行われ、福を得ようという多くの参拝客らで賑わいました。

紀三井寺で節分の豆まき

紀三井寺で節分の豆まき

紀三井寺では、祈祷に続き、本堂の前に前田泰道(まえだ・たいどう)管主や裃(かみしも)を着た福男が並び、赤鬼と青鬼に扮した男たちに「福は内、鬼は外」と声をかけながら、枡(ます)から豆をつかんでまきました。

このあと、境内の舞台に、年男らが並び、「厄を払い、福を呼びましょう」という掛け声にあわせて、福豆のほか、タオルやかまぼこ、菓子などがまかれました。福を得ようと集まった多くの大人や子どもたちは、舞台からまかれる豆や縁起物をつかみ取るのに一生懸命になっていました。