和歌山県優良工事表彰式(写真付)

2019年02月05日 19時18分 ニュース, 交通, 政治, 社会, 経済

和歌山県が発注した公共工事で特に優秀な工事を行った業者に対する表彰式が、きょう(5日)和歌山県庁の正庁で開かれ、仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事から表彰状が授与されました。

きょうの表彰式のもよう(2月5日・和歌山県庁正庁)

県では、2004年度からこの表彰を行っていて、15回目となる今回は、昨年度(2017年度)に完成した県発注の公共工事のうち、優秀な技術と適正な施工で品質や出来映えがすぐれ、他の模範となる工事を行った県内9社の代表者と技術担当者18人が優良工事表彰を受賞しました。

このうち、有田川町(ありだがわちょう)の紀州コーポレーションは、有田川町谷(たに)地区にある急な傾斜地での崖崩れを防ぐ対策工事を請け負ったほか、和歌山市の株式会社紀洋(きよう)は、和歌山市湊(みなと)の紀の川の土手を通る県道の改良工事を担当しました。

また、美浜町(みはまちょう)の光修(こうしゅう)建設は、日高川町江川(ひだかがわちょう・えかわ)の川の災害復旧工事に尽力しました。