【県議選】海南・海草や新宮など7選挙区の立候補予定者説明会

2019年02月05日 19時22分 ニュース, 政治

ことし(2019年)4月の統一地方選挙・前半戦となる、任期満了に伴う和歌山県議会議員選挙で、海南市・海草郡(かいなんし・かいそうぐん)や新宮市(しんぐうし)など7つの選挙区の立候補予定者に対する説明会が、きょう(5日)午後、県内の各振興局で開かれ、それぞれの陣営関係者が出席しました。

定数3の海南市・海草郡選挙区の説明会には、これまでに現職2人と新人2人の陣営関係者が出席しました。党派別の内訳は自民が2人、共産が1人のほかは無所属です。

定数3の紀の川市選挙区の説明会には、自民党の現職2人と共産党の新人1人の関係者が出席しました。

定数2の岩出市(いわでし)選挙区の説明会には、自民党の現職1人と新人1人、国民民主党の新人1人、無所属の新人1人が出席しました。

定数3の橋本市選挙区の説明会には、自民党の現職3人の陣営が出席しました。

定数1の伊都郡(いとぐん)選挙区の説明会には、自民党の現職1人が出席しました。

定数1の新宮市(しんぐうし)選挙区の説明会には、自民党の現職1人が出席しました。

定数2の東牟婁郡(ひがしむろぐん)選挙区の説明会には、自民党の現職1人と、無所属の新人2人が出席しました。

なお、これ以外の選挙区の説明会の日程は、有田市(ありだし)・有田郡(ありだぐん)と御坊市(ごぼうし)・日高郡(ひだかぐん)が、今月7日の午後1時半から湯浅町(ゆあさちょう)の有田総合庁舎・3階大会議室で行われます。

また、田辺市と西牟婁郡(にしむろぐん)は、今月7日の午後1時半から田辺市の西牟婁総合庁舎・4階大会議室で行われます。

定数42の県議会議員選挙は、3月29日告示、4月7日投票の日程で行われる予定です。