美浜町長・町議選告示・どちらも選挙戦に

2019年02月05日 19時23分 ニュース, 政治

任期満了に伴う美浜町長選挙と町議会議員選挙が、いずれも、きょう(5日)告示され、午後5時で立候補の届け出の受付が締め切られました。町長選挙は現職と新人の2人が立候補して、一騎打ちとなったほか、定数10の町議会議員選挙には、現職と新人、元職のあわせて11人が立候補し、こちらも選挙戦となりました。

町長選挙に立候補したのは、届け出順に、無所属の現職で3期目を目指す森下誠史(もりした・まさふみ)候補63歳と、無所属の新人で町の健康推進課長を務めた藪内美和子(やぶうち・みわこ)候補56歳です。

現職の森下候補は、これまでの実績を強調し、引き続き、地震津波対策や地域福祉の充実、地方創生などに取り組むと訴えています。

新人の藪内候補は、無投票の阻止や町政の刷新(さっしん)、少子化対策などを訴えています。

一方、町議会議員選挙に立候補した11人の内訳は、現職が7人、新人が2人、元職が2人で、党派別では共産が1人のほかはすべて無所属です。

美浜町長選挙と町議会議員選挙の投票は、今月10日の午前7時から午後6時まで町内6つの投票所で行われ、午後7時半から、役場となりの美浜町地域福祉センターで即日開票されます。

きのう(4日)現在の美浜町の選挙人名簿登録者数は6292人です。