和歌山市議選説明会 定数38に42陣営参加(写真付)

2019年02月08日 19時55分 ニュース, 政治

ことし(2019年)4月の統一地方選挙後半戦で、4月14日に告示される和歌山市議会議員選挙の立候補予定者説明会が、きょう(8日)和歌山市で開かれ、定数38に対して42の陣営が参加しました。

和歌山市議選の立候補予定者説明会

説明会はきょう午後1時半から和歌山市の「和歌山商工会議所」で開かれ、定数38に対して42の陣営が参加しました。内訳は、現職30人、新人12人で、政党別では、自民8人、公明8人、共産4人、国民民主と日本維新の会がそれぞれ2人、立憲民主と幸福実現がそれぞれ1人、無所属が16人です。

説明会でははじめに、和歌山市選挙管理委員会の川端正展(かわばた・まさのぶ)委員長が「公職選挙法を重視し、明るい選挙の推進にご協力ください」と挨拶しました。

続いて、和歌山県警察本部の交通規制課や捜査二課の担当者が道路交通法や公職選挙法に従って選挙運動を行うよう注意を促したほか、和歌山中央郵便局の担当者が選挙運動用のハガキについて、市・選挙管理委員会事務局の担当者が立候補の届け出について、それぞれ説明しました。

定数38の和歌山市議会議員選挙は、4月14日に告示され、21日に投票が行われます。