わかやま軽音フェス(写真付)

2019年02月11日 21時00分 ニュース, 社会

和歌山市の和歌山県民文化会館・小ホールで、高校生によるバンドが演奏を披露する「わかやま軽音フェス」が開かれました。

きょうの軽音フェスのもよう(2月11日・和歌山県民文化会館)

これは、和歌山県や県文化振興財団の主催で開かれたもので、県内の公立や私立の高校8校の軽音学部の生徒らが組んだバンドが、ロックやポップスなどオリジナルやカバーを織り交ぜて披露し、客席の高校生や保護者から歓声を浴びていました。

冒頭、ゲストナビゲーターとしてミュージシャンのウインズ平阪さんが登場して、高校生に和歌山の音楽シーンを盛り上げるよう激励しました。

客席で手拍子する観客の高校生ら

きょうは、司会進行も高校生が担当し、終始、和やかな雰囲気で進行しました。