和歌山県就活サイクルプロジェクト・合同企業説明会(写真付)

2019年02月12日 19時15分 ニュース, 政治, 社会, 経済

結婚や出産などで離職した女性や、Uターン者、定年退職した人などの再就職を支援する、和歌山県主催の合同企業説明会が、きょう午後(12日)和歌山市手平(てびら)の和歌山ビッグ愛で行われました。

きょうの合同企業説明会のもよう(2月12日・和歌山ビッグ愛)

これは、県が昨年度(2017年度)から取り組んでいる再就職支援事業「就活サイクルプロジェクト」の一環として行われたものです。

きょうの説明会には、建設業やサービス業など県内に拠点を置く110社がブースを出展し、担当者がそれぞれの企業の特色や福利厚生などについて参加者に説明しました。

このほか、会場には適職診断コーナーや、キャリアコンサルタントによる相談コーナーも設けられました。

合同企業説明会は、このあとも県内各地で行われ、今月(2月)14日の午後1時からは橋本市の橋本商工会館で、21日の午後1時からは、田辺市の紀南文化会館・小ホールで、そして、26日の午後1時からは、新宮市福祉センターでそれぞれ開かれる予定です。