就職活動本番を前に大学内で企業説明会開催(写真付)

2019年02月14日 20時03分 ニュース, 社会, 経済

来年(2020年)春に大学を卒業する予定の就職希望者の就職活動本番を前に、紀の川市の近畿大学生物理工学部では、きょう(14日)とあす(15日)の2日間、企業や団体の関係者を招いての業界研究会が行われています。

これは、来月(3月)1日に企業の説明会など就職活動が解禁されるのを前に、来年春に大学卒業予定で就職希望の大学3年生や大学院生らに企業研究の機会の一つにしてもらおうと近畿大学生物理工学部が去年(2018年)に続いて開いたものです。

きょう(14日)午後開かれた業界研究会には、和歌山県をはじめ、東京や大阪などに本社がある大手メーカーなどあわせて40あまりの企業や団体、行政機関が参加しました。

企業や業界の説明をする企業担当者と説明を行く学生

会場には各企業や団体のブースが設けられ、リクルートスーツ姿の学生が、関心のある企業の人事担当者らから職場の様子や、業界の現状などについて熱心に説明を受けていました。

企業担当者から説明を受ける学生

この説明会はあす(15日)も行われることになっていて、2日間で90余りの企業や団体、行政機関が参加します。