山形屋「第8回 いいね!納得!紀伊半島 三重・和歌山・奈良の物産展」に県内17事業者が出店

2019年02月20日 20時53分 ニュース, 社会

鹿児島市の老舗百貨店で開催される物産展に、和歌山県内の17の事業者が出展し、県産品をPRすることになりました。

鹿児島市の老舗百貨店「山形屋」で行われる「第8回 いいね!納得!紀伊半島 三重・和歌山・奈良の物産展」は、今回で8回目を迎える三重・和歌山・奈良3県合同の物産展で、今回は和歌山県内事業者17事業者を含む59事業者が出店します。

出品される県産品は、果物や茶菓子、梅干などの食品やたわし、まな板といった工芸品です。

物産展初日の21日には、和歌山県PRキャラクター「きいちゃん」が登場し、物産展を盛り上げます。

「第8回 いいね!納得!紀伊半島 三重・和歌山・奈良の物産展」は、今月21日から27日の7日間、鹿児島市金生町の山形屋1号館6階大催場で開かれます。