JA全中全国大会でJA紀州の指導員が最優秀賞

2019年02月24日 18時33分 ニュース, 社会, 経済

JA全中の全国大会がこのほど(21日)、東京都内で開かれ、営農指導員の成果発表で、JA紀州の田中俊史(たなか・しゅんじ)さん40歳が最優秀賞に選ばれました。

田中さんは、ブランドミニトマトで出荷作業の軽減に取り組み、生産者の増加という成果につなげました。

営農指導員は、農家に農産物の栽培や経営を助言する職員で、全国大会では、JAグループが進める自己改革に関連し、生産拡大につながった事例などを、全国8JAの指導員が報告しました。