南海電鉄4月6日ダイヤ改正、特急サザン市駅発が一部を除き0、30分発に

2019年03月07日 17時04分 ニュース

南海電鉄は、和歌山市駅発の特急サザンの発車時刻を一部を除いて来月(4月)6日から毎時0分と30分に変更するダイヤ改正を行います。

南海電鉄ではこのダイヤ改正で、平日は午前8時半から午後9時まで、土曜と日曜休日は、始発から午後10時までに和歌山市駅を発車する特急サザンが毎時0分と30分発に統一されます。

また朝夕の時間帯を中心に普通電車の一部を、4両編成から6両編成に変更します。

このほか、難波駅と関西空港駅間の利便性をさらに高めるため、増発や一部列車の車両数を増やすなど改善するほか、土曜と日曜休日に運行されている難波発和歌山市駅行きの区間急行の一部を関西空港行きに変更したり、関西空港行きの普通列車についても一部の列車を和歌山市駅行きに変更します。

また、台風の影響で停止していた尾崎駅での同一ホームの乗り換えを4月6日から再開します。