第4回「台湾の夕べ」 和歌山市で開催(写真付)

2019年03月15日 21時59分 ニュース, 政治, 社会, 経済

和歌山市と台湾との交流を深めるイベント第4回「台湾の夕べ」がきょう(15日)、和歌山市の「和歌の浦アートキューブ」で開かれ、和歌山市と台湾市の関係者およそ150人が参加し、台湾の歌手によるライブなどを楽しみました。

台湾の歌手、陳永龍(チェン・ヨンロン)さん

 

 

和歌山市と台湾の交流は、和歌山市出身の平松徳松(ひらまつ・とくまつ)さんが大正時代の1917年に、台北(たいぺい)市に高級料亭として建造した建物が、2004年に台北市政府から古跡指定され、2014年に台湾文学の発信拠点「紀州庵(きしゅうあん)」として改修・復元されたことをきっかけに始まりました。

今回で4回目となる「台湾の夕べ」は、きょう午後7時から、和歌山市和歌浦南の和歌の浦アート・キューブで開かれ、和歌山日台交流協会のメンバーによる「日台交流」をテーマとした講演の後、中華版グラミー賞と言われる「金曲奨」(きんきょくしょう)」で最優秀原住民族アルバム賞などを受賞した台湾の歌手、陳永龍(チェン・ヨンロン)さんのライブが行われ、会場が一体となって手をつなぎ盛り上がりました。

最後は参加者が輪に・・・。