赤ちゃんパンダ「彩浜」が屋外デビュー

2019年03月23日 19時51分 ニュース, 社会

白浜町の「アドベンチャーワールド」で去年(2018年)8月に生まれた雌のジャイアントパンダの赤ちゃん「彩浜(さいひん)」がきょう(23日)、初めて屋外運動場に姿を見せました。

彩浜はこれまで、ほとんどの時間を屋内で母親の良浜(らうひん)と過ごしてきましたが、母乳を飲んで順調に成長しているため親子で屋外に出すことにしたものです。

彩浜は、来園者に名前を呼ばれて登場し、元気に芝生の上を走り回ると、来園者から「かわいい」と歓声が上がっていました。

彩浜は、最近では体重が12キロを超え、乳歯も生えてササをかじるしぐさも見せているということです。

公開されるのは午前10時から午後3時までで、天候や健康状態によって変更されることがあります。