白浜町沖で漁船転覆、男性2人死亡

2019年03月29日 21時01分 ニュース, 事件・事故・裁判

きのう(28日)午前6時すぎ、白浜町の沖合で漁船が転覆し、乗っていた78歳の男性2人が死亡しました。

きのう午前6時すぎ、白浜町沖の四双島(しそじま)付近で、「船が転覆し、2人が漂流している」と釣りをしていた男性から通報がありました。

2人は救助されましたが、白浜町の東富夫(あずま・とみお)さん78歳が死亡し、意識不明で病院に運ばれていた同じく白浜町の田野清蔵(たの・せいぞう)さん78歳もきょう死亡が確認されました。

転覆したのは、田野さんが所有する長さ5メートルあまりの漁船「中井丸(なかいまる)」で、2人は、前日に設置した伊勢エビの刺し網を回収するため、きのう未明から漁に出ていたということで、田辺海上保安部が事故の原因を調べています。