南海電車が倒木に衝突、けが人なし

2019年03月29日 21時00分 ニュース, 交通

きょう(29日)昼ごろ、橋本市で南海電鉄高野線の電車が倒れた木に衝突し、車両のガラスが破損しました。乗客らにけがはありませんでしたが、南海高野線はおよそ5時間にわたり一部の区間で運転を見合わせました。

きょう正午すぎ、南海高野線の、橋本市の橋本駅と紀伊清水駅の間で、橋本発極楽橋行きの下り電車が倒木に衝突し、先頭車両のガラスが破損しました。乗客らおよそ100人にけがはありませんでした。

南海電鉄によりますと、運転士が倒木を発見して急ブレーキをかけましたが、間に合わなかったということです。

この事故の影響で、高野線は林間田園都市駅と極楽橋駅の間で午後5時すぎまで運転を見合わせました。