県議選・期日前投票はじまる

2019年03月30日 19時39分 ニュース, 政治

きのう(29日)告示された任期満了に伴う和歌山県議会議員選挙の期日前投票がきょう(30日)から始まりました。

和歌山県議会議員選挙には、県内14選挙区の定数42に対し52人が立候補し、半数の7つの選挙区で立候補者が定数を上回り選挙戦となっています。選挙戦となっているのは、和歌山市、海南市(かいなんし・)海草郡(かいそうぐん)、御坊市(ごぼうし)、岩出市(いわでし)、日高郡(ひだかぐん)、西牟婁郡(にしむろぐん)、東牟婁郡(ひがしむろぐん)の7つの選挙区です。

投票は来月(4月)7日ですが、仕事や旅行などで投票日に投票できない人のための期日前投票がきょうから各自治体で始まりました。

きょう開設されたのは、和歌山市では、和歌山商工会議所やイオンモール和歌山など7か所、海南市海草郡は、海南市民会館や紀美野町役場など4か所、御坊市と岩出市は、それぞれ市役所の1か所、日高郡は、6町の各町役場など8か所、西牟婁郡は、3町の町役場など4か所、東牟婁郡は、4町の町役場と北山村村民会館6か所で、開設時間は施設によって異なりますがおおむね午前8時半から午後8時までです。来月6日までの期間中に由良町と串本町で1か所ずつ追加され、あわせて33か所で投票することができます。

投票は来月(4月)7日に県内456か所の投票所で行われ、即日開票されます。おととい(28日)現在の和歌山県の選挙人名簿登録者数は82万364人で、今回の選挙では、およそ65%にあたる53万2715人が対象となっています。