南紀白浜空港と新宮駅間に空港連絡バス27日から運行へ

2019年04月05日 20時29分 ニュース, 社会, 経済

南紀白浜空港と紀伊勝浦駅や新宮駅との間を結ぶリムジンバスが、大型連休が始まる今月27日から運行されます。

これは熊野交通が1日1往復運行するもので、新宮駅を午前8時45分に出発し、紀伊勝浦駅や、串本町の大水崎(おおみさき)を経て南紀白浜空港に午前11時5分に到着します。また南紀白浜空港からは午後0時25分に出発し、串本・大水崎や紀伊勝浦駅を経て午後2時40分に新宮駅に到着します。運賃は、南紀白浜空港と新宮駅間が3200円、紀伊勝浦駅までが2600円、串本・大水崎までが2000円などとなっています。利用方法は先着順で自由席となっています。

詳しいことは熊野交通のホームページに掲載されていて、0735-22-5101などでも問い合わせに応じています。