医師法違反の美容サロン経営者を逮捕

2019年04月11日 19時34分 ニュース, 事件・事故・裁判

医師の資格がないのに眉などの皮膚に入れ墨の色素を注入する行為を行ったとして県警と和歌山北警察署はきのう(10日)和歌山市内の美容サロン経営の女を医師法違反で逮捕しました。捕まったのは、和歌山市東鍛冶屋町の美容サロン「サイエンスビューティー」を経営する石井年美(いしい・としみ)容疑者59歳です。

警察の調べによりますと、石井容疑者は去年7月19日頃和歌山市内で経営する美容サロンで、医師の資格がないのに眉などの皮膚に針を刺して入れ墨の色素を注入した疑いがもたれています。

警察は、無料情報誌の広告で石井容疑者がアートメイクの施術をしてることがわかり、県警はきのう(10日)、石井容疑者を逮捕しました。

調べに対し石井容疑者は容疑を認めているということです。