統一地方選挙後半・和歌山など3市議選あさって告示

2019年04月12日 18時23分 ニュース, 政治, 社会

今月(4月)21日に投票が行われる統一地方選挙・後半のうち、和歌山・橋本・新宮3つの市では、任期満了に伴う市議会議員選挙が、いずれもあさって(14日)告示されます。

定数38の和歌山市議会議員選挙には、これまでに45人が立候補を予定しています。内訳は現職が32人、新人が13人、党派別では自民7人、公明8人、共産6人、国民民主1人、立憲民主1人、維新2人、幸福実現1人、無所属19人です。

立候補の届け出の受付は、14日の午前8時半から午後5時まで、和歌山市西汀丁(にしみぎわちょう)の和歌山商工会議所4階・大ホールで行われます。投票は市内102の投票所で、21日の午前7時から、一部を除いて午後8時まで行われます。

開票は午後9時半から和歌山市中之島の県立体育館で行われます。先月(3月)1日現在の和歌山市の選挙人名簿登録者数は31万1392人です。

今回から定数が2つ減って18となった橋本市議会議員選挙には、これまでに22人が立候補を予定しています。内訳は現職18人、新人3人、元職1人、党派別では自民・公明・共産がそれぞれ2人のほかはすべて無所属です。

立候補の届け出の受付は、14日の午前8時半から午後5時まで、橋本市東家(とうげ)の橋本市民会館2階の第3A・B会議室で行われます。

投票は市内46の投票所で、21日の午前7時から一部を除いて午後8時まで行われます。開票は午後9時15分から橋本市民会館・大ホールで行われます。先月1日現在の橋本市の選挙人名簿登録者数は5万3821人です。

今回から定数が2つ減って15となった新宮市議会議員選挙には、これまでに19人が立候補を予定しています。内訳は現職12人、新人6人、元職1人、党派別では自民1人、公明2人、共産1人のほかはすべて無所属です。

立候補の届け出の受付は14日の午前8時半から午後5時まで、新宮市野田(のだ)の新宮市福祉センターで行われます。投票は市内33の投票所で、21日の午前7時から一部を除いて午後7時まで行われます。

開票は午後8時10分から新宮市王子町(おうじちょう)の新宮市総合体育館で行われます。先月1日現在の新宮市の選挙人名簿登録者数は2万4688人です。