うめ星電車に令和のヘッドマーク

2019年04月16日 18時59分 ニュース, 交通, 社会

和歌山電鐵貴志川線は昨日から、運行しているうめ星電車に、「新元号、令和の文字をデザインしたヘッドマークと、うぐいすのマークを取り付けてら運行を始めました。令和の元号が、万葉集の梅花の歌にちなむとされることから、うめ星電車の前面に「祝・令和」の文字と、梅やうぐいすをデザインしたヘットマークを取り付ています。

また梅とうぐいすの縁起にちなんで、うめ星電車の正面やドアの上などに、うぐいすをモチーフしたマークを取り付けました。

和歌山電鐵は、和歌山市と紀の川市のほか、今年から海南市と紀美野町の小学校にも、新1年生を対象に1年間、土曜日曜と祝日に使用できる無料パスを贈呈することにして、伊太祁曽駅で行われた贈呈式で、代表の和歌山市立東山東小学校の1年生児童20人に、小嶋光信社長から無料パスが贈られました。