有田川鉄道公園で使用済み天ぷら油でSLを運行へ

2019年04月18日 18時10分 ニュース, 交通, 社会

有田川町にある有田川鉄道公園にある蒸気機関車が使用済みの天ぷら油で動かすことが出来るようになり、来月3日から5日まで体験乗車会が開かれます。この公園では2年前に大阪に本社があるアチハ株式会社が所有するD51型の蒸気機関車の試運転が行われていて使用燃料には軽油を使用していました。このほど世界で初めて二酸化炭素を排出しないSLとしてバイオ燃料を用いることにしたものです。

これを記念してアチハでは地元の有田川町と協力してゴールデンウィークの5月3日から5日までの間乗車体験会を行うことにしました。1日4回の運行を予定していて小学生以上がひとり1回100円です。使用するバイオ燃料は使用済みの天ぷら油を使用することにしていて、当日使用済み食用油を持参した小学生が500ミリリットルで1人無料になるサービスもします。

またゴールデンウィークには旅行会社のJTBと連携し小学生対象のSLの運行体験会も予定されています。