岩出市で園児45人がロタ感染

2019年04月18日 19時15分 ニュース, 社会

岩出市の認定こども園で0歳から5歳の園児ら男女45人がロタウイルスに集団感染したことが、和歌山県の調べでわかりました。重症者はなく、全員快方に向かっているということです。

県・健康推進課によりますと、複数の園児がおう吐や下痢の症状を訴え、今月(4月)15日、こども園が保健所に連絡し、保健所の検査の結果、今月4日以降に30人近くが医療機関や県の検査でロタウイルスの感染したことが確認され、同じような症状が出たほかの園児も含め、感染者と判断されました。

県は、こども園に消毒や手洗いなどの予防対策を指導しました。