連休前に那智勝浦の観光船の安全点検と防災訓練

2019年04月23日 19時41分 ニュース, 交通, 社会, 防災

大型連休を目前に控え、けさ(23日)那智勝浦町(なちかつうらちょう)の観光桟橋で、観光遊覧船やホテルの宿泊客を送迎する旅客船の安全点検が行われました。

これは、串本海上保安署と近畿運輸局・勝浦海事事務所が毎年この時期に合同で行っているものです。

安全点検では、海上保安署の職員らが旅客船に乗り込み、救命胴衣や消火器などが設置されているか確認しました。

また、きょうは航行中に地震による津波が発生したという想定での防災訓練も行われ、乗客を下船させて安全な場所へ誘導しました。

勝浦湾の周辺には「紀の松島」と呼ばれる大小の島々や観光ホテルがあり、島めぐりの観光遊覧船やホテルを結ぶ直行船などが多数就航しています。