白浜町でもキャッシュレス 経産省がPR

2019年04月24日 18時51分 ニュース, 社会, 経済

経済産業省は、白浜町など全国で開かれるイベントに、現金を使わないキャッシュレス決済を導入し、普及の拡大につなげるキャンペーンを行います。

「キャッシュレスウィーク」と呼ばれるこの取り組みは、あさって(4/26)から来(5)月6日まで行われ、消費活動が活発になるゴールデンウィークにあわせて各地で利用をPRします。

対象となるのは、白浜町のとれとれ市場など、全国の食やスポーツのイベントで、イベントの会計では、長蛇の列が予想されるため、経済産業省は、利便性が実感できる絶好の機会とみています。商品の割引なども一部で受けられるようにするということです。

経済産業省の担当者は、「全国津々浦々で利便性を体験できる機会をつくりたい」と話し、今後も同様のキャンペーンを検討する方針を示しています。