ゴールデンウィークでJR紀勢線のくろしお、Uターン客で一部列車で混雑

2019年05月02日 17時52分 ニュース, 交通, 社会

ゴールデンウィークを紀南方面で過ごした人でJR紀勢線の特急くろしおは大阪方面に向かう一部の列車で混雑しています。

JR西日本によりますと、JR紀勢線は新宮駅発京都駅行きのくろしお12号が和歌山駅を発車した時点で自由席の乗車率が110パーセントとなったほか、一部の列車で自由席の乗車率が90パーセントから80パーセントと混雑しました。

また県内の高速道路や有料道路は、紀南方面に向かう車で朝から長い渋滞が見られ午後に入っても川辺第一トンネルを先頭に10キロあまり渋滞しました。

一方、紀南方面からの帰りの車などで午後から大阪方面に向かう北行きの車も混雑しはじめ、2日午後には井関トンネルで12キロの渋滞になるなど混雑し、夕方には有田南インターを先頭に北行きが20キロあまりの長い渋滞になりました。