めでたい電車で子どもが車掌さん体験

2019年05月05日 18時39分 ニュース, 交通, 社会

子どもの日のきょう(5日)南海電鉄加太線の加太駅では、この春でビューした、めでたい電車の「こども」で車内放送などが体験できるイベントが行われ、多くの家族連れらで賑わいました。

これは南海電鉄がこどもの日のイベントとして開いたもので、きょう(5日)午前9時から「こども」電車で行われたイベントでは、訪れた子どもたちが、用意された子供用の制服制帽姿で乗務員用マイクを持って車内放送の醍醐味を味わいました。

また車内にはスーパーボールやヨーヨー釣りや電車のぬりえコーナーなどが設けられたほか、フリーチケットなどを購入して参加したこどもには缶バッチのプレゼントなども行われ訪れた子どもたちの人気を集めていました。

きょうは加太線をPRするために用意されたグッズの販売や鯛バーガーやめでたい電車パンなどの販売もあり、多くの来場者の人気を集めていました。