高野線の架線に飛来物が付着し79本の列車に運休や遅れ

2019年05月06日 16時20分 ニュース, 社会

きょう(6日)午後1時過ぎ南海高野線の難波駅と今宮戎駅の間の架線にビニールが付着しているのを現場を通りかかった列車の運転士が見つけました。高野線は難波駅と橋本駅間で一時運転を見合わせて撤去作業が行われ、午後2時50分頃運転を再開しました。高野線は79本の列車に運休や遅れが出て、乗客1万3千人が影響を受けました。ダイヤは午後5時20分頃正常ダイヤに戻りました。