急行にはねられた女性死亡 南海上下全線で運休

2019年05月09日 19時38分 ニュース, 事件・事故・裁判, 交通, 社会

きのう(5/8)午後、大阪府貝塚市の南海本線二色浜(にしきのはま)駅で、線路に立ち入った高齢とみられる女性が、急行電車にはねられ、死亡しました。

南海電鉄によりますと、この事故で、南海本線と空港線の上下線全線が一時運転を見合わせ、およそ6万1千人に影響しました。きのう午後6時半頃、大阪府貝塚市の南海本線二色浜駅で、線路に立ち入った高齢とみられる女性が、難波発和歌山市行きの区間急行電車にはねられ、現場で死亡が確認されました。

警察によりますと、運転士は、「線路にしゃがみ込んだ女性を発見して急ブレーキをかけたが、間に合わなかった」と話しています。