タイ王国工業省と和歌山県、経済連携のMOU締結(写真付)

2019年05月21日 18時32分 ニュース, 政治, 社会, 経済

和歌山県とタイ王国の工業省は、きのう(20日)、中小企業同士の連携をサポートし、産業分野で協力するためのMOU・覚書を交わしました。

(左から)タイ王国工業省のコブチャイ産業振興局長と仁坂知事

きのう午後6時から県庁の正庁で締結式が行われ、仁坂吉伸(にさか・よしのぶ)知事と、タイ王国工業省・産業振興局のコブチャイ・サンシッティサワッド局長が覚書に署名しました。

今回の覚書は、近年、製造業やサービス業を中心に、県内企業が東南アジアへ進出していることを受けたもので、今後は、県とタイの工業省が共同でそれぞれの中小企業をサポートするほか、セミナーや展示会、会議などを開いて情報交換や経済交流、相互支援を進めるということです。

仁坂知事は「和歌山県と外国との関係は、互いに利益が出る産業間の具体的な協力が一番だと思っていて、成長著しいタイとMOUを結べたことは大変意義深い。企業と企業の世話役となって協力を取り進めたい」と話しました。

また、タイ王国工業省のパス・ロハジュン事務次官は「これから商品の流通や投資、技術交流が盛んになり、和歌山とタイの産業がWinWinな関係で発展することを期待する」と話しました。

和歌山県は、これまでも、インドネシアや中国、スペインなどとMOUを結んでいます。また今週末には、仁坂知事が2日間の日程でタイを訪れ、国際見本市で和歌山の観光や県産品をプロモーションするほか、現地の商業省と商業分野で協力するためのMOUを締結することにしています。